フォトウエディングの楽しみ方と失敗を未然に防ぐ方法

挙式や披露宴をしないカップルもいます。式などは行わないけれど、晴れ姿を写真に納めてお祝いするといった様式がフォトウエディングです。費用面は結婚式を挙げるよりも比較的低額となり、上手に活用できると総額10万円以下に収められます。

マタニティーフォト、または家族の集合写真など、さまざまな形式で撮影ができます。また、撮影用の衣装選びも楽しめるポイントです。会社によっては、フォトウエディング用の衣装を豊富に用意しており、自分たちに合った一着を探し出す楽しみもあります。店舗スタッフがいる会社なら、年代や趣向に合わせて衣装選びを手伝ってくれます。

ロケーション選びは、フォトウエディングならではの醍醐味の一つです。デートスポットや観光名所など、想い出の残る場所を選んだうえでの記念となる一枚になります。結婚式を挙げるとなれば、大安など縁起が良い日を選ぶ人が多いです。しかし、フォトウエディングなら、本人たちのこだわりがなければその日取りの確認も不要となるでしょう。

フォトウエディングの失敗を防ぐためには、ヘアメイクの仕上がりも重要になります。たとえ経験豊富なスタイリストがする際でも、仕上がりのイメージは共有させておくと良いです。また、サービスを受ける際、撮影可能な枚数が少ないとか衣装のバリエーションが限定されているといったケースもあります。値段だけで選ばないで、各種プランについての詳細な確認が必要です。